トピックス

防災マップとは?

2020年07月14日

皆さんこんにちは!

今年の梅雨はいつにもまして雨量が多く各地で水害が発生しており、伊那市内も堤防決壊するなど被害が出ております。

その為、最近は建物を計画するお客様と打ち合わせする中で「防災マップ」を必ず活用しています。

防災マップとはそのエリアの「浸水地域」「土砂災害地域」「活断層」「緊急輸送路」「避難所」等が記載されており、住民の安全な避難を最大の目的とした「災害予測地図」とも呼ばれています。


不測の事態に備えて、避難場所や災害エリアを確認することが大切です。

また、国交省が提供するインターネットサイトの「重ねるハザードマップ」と検索すると自身の住んでいる地域のハザードマップが見れるためオススメです。

皆様も是非一度今住んでいる地域のハザードマップを確認して頂ければと思います!!

ヤマウラでは耐震・耐火性能・耐久性に優れた、高性能の鉄筋コンクリート構造のマンションをご提案させて頂いております。

引き続きになりますが、伊那・南箕輪・箕輪・辰野・駒ヶ根・宮田で土地の活用のご検討、相続税対策にお困りの方やBRマンションや賃貸事業にご興味のある方は

㈱ヤマウラ伊那支店 営業担当土屋までお気軽にご連絡ください。

電話番号 0265-72-3889



トピックス一覧へ戻る